8月7日に西スポの取材を受けて8月21日の新聞に掲載されました!

Safariのリーダー表示を使っている方用に掲載内容転記します。

寄って魅店

サバ料理中心の居酒屋。「青魚はおいしくて栄養が豊富です」と店主の中島宏さん(43)。ハーブを餌に加えた臭みがない長崎県佐世保市の銘柄サバを、いけすから取り出して調理する。人気は「博多名物ごま鯖(さば)」(1100円)=写真。新鮮な身はコリコリとしている。2種類の地元産しょうゆにごまなどを絡めたたれが、うまみを引き立てる。これにあぶり、刺し身を加えた「三種盛り」(2200円)もお勧め。ほか、春巻きやポテトサラダなどサバを使った創作料理も楽しい。中島さんこだわりの純米酒とともに味わいたい。

福岡市城南区鳥飼5の7の5、第二ブラウンビル1階。電話092(707)5277。不定休

以上が掲載内容です。

今までもテレビやラジオなどの取材を受けましたが、新聞の取材は世間話のような感じで、話べたな店主から内容をうまく引き出してくれたと感じます。

コロナ禍で経営も大変な時期ではありますが、こうやって新聞に紹介を頂いたり、地元の方からご贔屓にしていただいたりして、明日も頑張ろうという気持ちが湧いてきます。

この先も予想がつかない世の中ではありますが、コロナ対策をしっかりと行い、頑張って営業を続けていきいますのでよろしくお願いいたします。

Follow me!

Tags:

Comments are closed

Copyright 2020 SABATORA Inc. All Rights Reserved.